朝改

【SuperHumanHabits】~第32回~「自分の考えを相手に伝える時に必要なことは?」

:ペンを持った手:第32回テーマ「自分の考えを相手に伝える時に必要なことは?

■相手のパラダイムや関心事を最初に深く理解し、その理解に沿って、自分の考えをはっきりとわかりやすく、目に見えるかたちで表現すれば、あなたのアイデアに対する相手の信頼は各段にあがる。
:カメ:KAMEchan的補足:メガホン:目指せ5分間で5枚のメモ書き!

第5の習慣まず理解に徹し、そして理解される
・理解ととらえ方
・そして理解される
P368-P374

■自分の考えを相手に伝えようとする時、エトス、ロトス、パトスの順に注意してみる。
エトスとは個人の信頼性、誠実さ、能力といった人格。
パトスは感情、気持ちのこと、相手の身になってコミュニケーションをとる。
ロゴスは論理を意味し、自分のことを筋道立てて表現し、相手にプレゼンテーションすること。
まずは、人格があり、次に人間関係、それから自分の言いたいことを表現する。といった順である

ほとんどの人は真っ先にロゴスに飛びつき、左脳を使っていきなり理屈で攻めようとする。エトスとパトスには見向きもせずに、
自分の論理がいかに正しいかを述べ立てるのである。

:本:【7つの習慣 人格主義の回復 スティーブン・R・コヴィー】

:イエローハート:+マインドドライバー   2「相手の価値観を理解する」

・人は理解されていると感じて初めて相手を理解しようとする。
・自分の価値観で相手を判断しない。
・他者の気持ちに寄り添って、相手の話に集中する。

:再生ボタン:Youtube動画 SuperHumanHabits 超人的習慣 

:自転車に乗る男性:KAMEchanのHP:走る男性:
https://kameracing001.com/

 

  • この記事を書いた人

KAMEchan

【KAMEism Running Project】~「革新と挑戦」~ カッコいいパパであり続ける!をコンセプトに健康・家庭・仕事に関する情報を発信しています♪   チャンネル登録はこちらから → https://www.youtube.com/channel/UCE-u​... ★炎のYou TubeランナーKAME chan 【Twitter】 → https://twitter.com/kameracing001​ ランニングやトレーニング理論などを日々ツイートしてます♪ 一緒に練習してくれる仲間も募集中です。 ◎【KAME chan 情報】 主な成績 第34回全日本トライアストン皆生大会年代別優勝 第4回愛媛県双海トライアスロン大会総合優勝 第5回愛媛県双海トライアスロン大会準優勝 第55回愛媛マラソン大会 記録2時間37分47秒(自己ベスト) UNCOMMON2期卒業生

-朝改

© 2021 KRP~KAMEism Running Project~ Powered by AFFINGER5