メンタル

大量の練習量からしか質は生まれてこない

こんにちはランナーズハイテンションKAMEchanです。😁

朝ランして朝改終わりに書いてます。夏ですね~朝の5時から蝉が全力で鳴いてました。

蝉さんすごいなー!蝉の一生って短ったですよね。負けてられない!

大量の量からしか

質は生まれてこない

とても好きな言葉なんです。

「大量の量からしか質は生まれてこない」 いやー、とても好きな言葉なんです。

なにか行動したり、選択する上で迷った時に随分と助けてもらいました。

スポーツの世界でもビジネスの世界でもどちらにも当てはまします。

上手くいかなくて悩んでる時って、大抵は立ち止まって何もしてない状態じゃないですか?

もっと効率良くいい方法があるんじゃないか?他の選択肢はないかとか?いろいろ考えると思います。

でもね、とにかく立ち止まるな!走り続けろ!走りながら考えろ!

自分この言葉にどれだけ救われたことか。マラソンやスポーツだったら

練習量だけが自分に自信を与えてくれる

この言葉ビジネスのシーンで言えば 例えば

・いい人材を採用するためには多くの人の面接をする中から1人の逸材を探す

・最良の方法を出すには沢山のアイデアから1つにしぼる

・大量の真珠の中から1番品質のいい良質のものを見つける

こんな感じで分母が大きければ大きいほどより良い質のものが見つかるという意味

練習量だけは誰にも負けてない自信があった

トライアスロンって3種目バランスよく練習しないと勝てないスポーツなんです

1番練習した月はラン800km,バイク1000km,スイム30km なんて2014年9月がありました。

当時のjognoteに記録があったのですが今は削除されて見れず。この月の練習量を待ち受けにしてる可笑しな後輩がいます。

朝ラン10km、バイク20kmして出社、昼休みラン7km、仕事終わりに20kmバイク、でプールで3kmスイム。

土日祝日はラン40km、バイク200km!みたいな生活してました。9月は祝日が多かった~

大会で優勝するためには?って考えた時に出場してる選手の中で1番練習した人が勝つ!っていう単純な思考で練習してました。

なので仕事以外の時間はひたすら練習に時間を投下してました。

周りからは「練習しすぎ」ってよく言われてました。「故障するよ」とか

でも、自分より速い人に追いつく為には練習量を増やすしかないって思ってました。

毎日全力で練習しましたよ。ヘトヘトになりながら。当時、子供4歳(苦笑)

プールでは現役の高校生たちに混ざって泳いでました。

毎日20時20分からメインメニューが始まります。スタートするプールサイドが変わるんです

50m×40本 1分サークルTotal40分ハートレートメニュー

とにかく全力で泳がされました。

コーチが読み上げるタイムを紙に鉛筆で書きながら「あと10本、これ以上タイム落とすな」

と心の中でつぶやきながら、自分と戦ってました。 懐かしい思い出

休みの日は愛媛マラソンのコースを40km以上走ってました。

毎週水曜日は19:00からグランドで駅伝チームメンバーとポイント練習1000m×5本(平均3分10秒)!

3,000m×3本とかもやってました。バイク20㎞の後にです。

それからプールに行く。

帰宅したら飯食って練習日誌つけて寝る。

そんな生活を3年以上、その後は振り子の法則、惰性でマラソンへ転向、今はぼちぼちランだけです。

量をとるか質をとるか?

傍からみたら無駄な練習、無意味な練習もしたかもしれません。

誰だって最短距離で成功したい。

1番よく言われたのは「休養をしっかりとって疲労のない状態で練習に全力投入するべき」

確かにおっしゃる通りなんですが周りの声は気にならない。自分より速い人から言われるとちょっと気にしていました。

でも楽しかったんですよ。練習が!毎日が!だからやり続けた。

練習の量も大事だけど質も大事」アスリート同士集まると必ずこの話題で盛り上がります。

結局のところ、プロは俺達よりも質の高い練習を大量にしてるよね

アマチュアレベルで言えば無駄な練習なんて1つもなかった。今だからそう思える。

当時は勝つためにストイックでした。できることは全部した。これだけ練習してるんだから負けるはずがない。

練習量だけは負けないといった信念で走ってました

多くの人はやる前からいろいろ考えて結局なんにもやらなかったり、すぐやめちゃって人を批評する側に回ったりもする

結果だけが自分を守ってくれる

2015年7月、愛媛県で行われたトライアスロン大会で総合優勝した瞬間は今でも忘れられない。

数々の大会で優勝経験のあるチームメイトのコージーが言ってた「優勝と準優勝は雲泥の差がある。KAMEchanにもあの感動を味わって欲しい」

いろんな人の支えがあって結果がでた。

たまたま、運良く優勝できただけだった。でも周りの仲間は自分の事のように喜んでくれた。

この経験は今もビジネスを始めとした多くのことに自信を与えてくれている。

結果に運は付きもの

新しいことに挑戦する時

最初から上手くいくことなんてない。失敗の連続、失敗の数だけ成功に近づいていると確信できる

練習には筋肉痛が付きもの。同じように新しい挑戦には失敗が付きもの。

筋肉痛=失敗 と考えれば乗り越えた分だけ強くなれる。

誰だって最初はみんな初心者で素人!スタートは同じ。

成功する人とそうでない人の違いはやり続けられるかどうか。

諦めないでひたすら時間と努力を投下し続けた人だけに必然的な結果があたえられる。

蝉は土の中で3年から17年過ごすそうです。そして成虫になって地上で生きられるは約1週間。

ようやく日の目を見た蝉、鳴くのはオスだけ。子孫を残す為にメスにアピール。早朝から鳴くのも頷けます。

蝉に負けないように限りある人生を精一杯生きていこう思います。

それではお互いに今日という1日が最高の1日になりますように!

  • この記事を書いた人

KAMEchan

【KAMEism Running Project】~「革新と挑戦」~ カッコいいパパであり続ける!をコンセプトに健康・家庭・仕事に関する情報を発信しています♪   チャンネル登録はこちらから → https://www.youtube.com/channel/UCE-u​... ★炎のYou TubeランナーKAME chan 【Twitter】 → https://twitter.com/kameracing001​ ランニングやトレーニング理論などを日々ツイートしてます♪ 一緒に練習してくれる仲間も募集中です。 ◎【KAME chan 情報】 主な成績 第34回全日本トライアストン皆生大会年代別優勝 第4回愛媛県双海トライアスロン大会総合優勝 第5回愛媛県双海トライアスロン大会準優勝 第55回愛媛マラソン大会 記録2時間37分47秒(自己ベスト) UNCOMMON2期卒業生

-メンタル

© 2021 KRP~KAMEism Running Project~ Powered by AFFINGER5